コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 忍者の里の珈琲屋の独り言

        好奇心と行動力こそ未来への扉を開く 
      (318種の成分ある珈琲は最高の生薬なり)

 12月15日金曜日夕方4時半を過ぎました。  伊賀市はうす曇りで非常に寒いです。
今、お客様も居ませんので感じる事を書いてます。
今年もあと半月で新しい年を迎えようとしています。 
歳が寄るほどに1年の過ぎるのを早く感じますね。
今年は秋を感じないまま冬が来たようにかんじます。 
観光で伊賀市にお越しの人からもよくいわれました。
紅葉を見にきたのにおかしいと言われた人も何人かいましたね。 
それほど異常だつたのでしょうね。冷え込みがひどく今亡くなる方も多いです。
つい3,4日前にも介護関係のお客様とカウンター越しに話をしていると突然携帯のベルに
今1時間前におじさんが亡くなつたとの電話が入りどうしたらよいかとの相談がありましたね。
季節の変わり目や冷え込みのひどい時は気をつけてほしいですね。
最近気が付くのは忘年会が多く顔のむくんでいる人をたまに見かけます。
肝臓に気をつけてほしいですね。 くれぐれも気をつけてくださいね。
東洋医学を少しばかり勉強しましたので顔を見れば分かりますからね。

 

Page Top