コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言

       本当に美味しい身体に優しい珈琲をどうぞ
         ( 珈琲は最高の生薬なり )

11月1日木曜日、今日は爽やかな晴れの良い天気です。  でもこの秋1番の寒さです。
伊賀市は盆地なので朝と昼間の気温差が激しい土地柄です。
でもこの気温差が美味しい物が育つ最高の条件なのですよ。 
だからやる気次第で非常に良い作物は出来ると僕は思つています。
皆さんも寒いと身が引き締まりましょう。  それと同じことですよ。
人間も気温の寒暖差や環境の変化により身も心も引き締まつたり緩んだりします。
要は陰陽のバランスを上手に保つ事ですよね。 ブレーキとアクセルや+-のバランスですね。
人間の精神状態が崩れてくると物事にひずみが生じます。欲が勝ちすぎると自己中心的になります。
金や物の欲が勝ちすぎる社会が今この世界を支配しているからいさかいが絶えません。
ほどほどに妥協できたら国も個人もきつと良くなると思つているのはボクだけでしょうかね。

        コダワリの珈琲の薬理効果を健康に生かそう
           (珈琲は最高の生薬なり)

10月25日木曜日、今日は1日中晴れの穏やかな日です。
皆さんはこういう日は気分も安定していてストレスも少ないと思います。
僕などは交通事故の後遺症持ちなのでこういう日はすごく助かります。
気分も体のコンディションも最高に良いですよ。  有難いし感謝してます。
皆さんは普段感謝する事つてそんなにありますか。
僕など体調の良いことには最高に感謝してますね。
僕は理工系出身で若いころ20代~30すぎにかけて鉄工所を経営してました。
サラリーマンの給料が7~8万円位の時に毎月工賃仕事で30数万円は稼いでましたよ。
多いときには45万円くらい稼いでましたね。 でも良いことは長く続きませんよね。
24才の時の単車通勤で遭つたひき逃げ事故の後遺症が再発し技術仕事が出来なくなつたのです。
絶好調の事業を他人に譲り渡した時の口惜しさは今でも忘れられないですよ。
だから健康の有難さは皆さん方の100倍、1000倍と感じています。
健康つて有難いですよ、本当に感謝、感激、雨、あられの心境ですね。
皆さんも感謝の心を失わないでくださいね。  人はいつかそれが分かる時が必ずきます。
1回しか無い人生、後悔をしないように感謝しながら生きて行きたいですよね。

       珈琲の知識で健康の関心を高めよう
         (珈琲は最高の生薬なり)

10月6日土曜日、伊賀市は雲つたり雨が降つたり晴れたり不安定な空模様です。
又、今日から3連休ですよね。 しかし3連休が多いですよね。  
日本の現状でどれだけの人がこんなに多い3連休を喜んでいるのでしょうかね。
僕は古いタイプの人間ですが休みが多いというのは良いことか悪い事か
理解に苦しむ部分は有りますね。 管理社会で生きる事の不自由さ息苦しさをこの頃感じてます。
例えば医療関係のある処から最近よく電話がかかつて来ます。 津市や伊賀市の地元からです。 
歯医者に早く行くようにとか内科に行けとか40代の息子にも医者に行くことを勧めますからね。
何か魂胆があつてこういう電話が来るのでしょうかね。
当然医者に行けば何千円何万円かの金はかかりますよね。
先方は当然僕の個人情報に基ずいて電話をかけていると思つてます。
僕は疑問に感じ自分の事は十分自己管理をしていると言います。
自分の体は誰よりも自分が1番よく知つているつもりだからです。
東洋医学を少し学び整体師の資格も持つてます。 だから他人よりは医療知識もあるつもりです。
僕は健康に留意し少しでも国民医療費を少なくする為の努力もしています。
でもこんな電話は逆に医療費を使わす方に誘導していると感じてます。
田舎の人達はこういう電話が来ると素直にお医者さんに行くのでしょうかね。
僕はへそ曲がりなタイプの人間なんでしょうかね。
だから地元では変わり者扱いされながらこんな珈琲屋をしてます。
要するに予防医学の知識に基ずいてこの珈琲屋をしているのです。
珈琲の持つ素晴らしい薬理効果をお客様と共有したい、知つて頂きたい一心ですね。
だから地元からは批判しかされないです。 ビジョンや理念がなくても地縁血縁だけで生きれる
日本社会というのは素晴らしい社会ではあります。 でも何かさびしいですよね。
個人の正当な主張の出来無い社会と反対の事をすると大変な批判や嫌がらせもされています。
要するに村8分というやつですね。 これが日本社会の縮図で陰湿な嫌がらせですよね。
おかしいですよね。 同質社会で管理されて生きてゆくと楽だとは思います。
島国根性とか 井の中の蛙大海を知らず ともいい 知らない者の幸せというのも有りますからね。
でも面白くないですよね。 ボクは大嫌いですね。 息苦しくていやですね。
店を40年以上してきて1番感じるのは無知と愚痴が日本社会では多いという事を感じています。
同質社会の息苦しさを皆さん感じながらキツサ店で憂さ晴らししているのかなとは思つてますがね。
皆さん、どうですか、3連休、3連休、3連休と楽しめますか。
楽しめる人は日本社会で不安や不満がなく従順に生きてゆける資質の人ですね。 羨ましいですね。
社会に不安や不満を感じる様な人はこの店に遊びに来て下さいね。 憂さ晴らしにはなりますよ。 
一抹の不安不満を無くす未来への扉を開くヒントが得られるかもと思いますよ。

          珈琲の知識で健康の関心を高めよう
            (珈琲は最高の生薬なり)

9月17日月曜日、今日は1日中曇空で今にも雨が降りそうな天気です。今、夕方5時過ぎですが
3連休の休みが 又、来週もありますね。 皆さん有効的に休みを利用してますか。
こういう伊賀上野という田舎でコダワリの珈琲屋をしていると う~ん という疑問を感じますね。
伊賀上野の地元の人ほど都会のどこにでもあるチエーン店に行きます。 
都会へのあこがれの表れですかね。 まあ気持ちが分からない事は無いですがね。
地元の店を利用する人は人間関係が優先した店を大体において利用します。
こういうパターンが日本人の大多数の行動パターンではないかと思います。
これじゃあストレスの解消にはならないと思いますがね。 
実祭に地元のお客様が何人かで来ると愚痴や狭い地域の噂話が良く聞こえます。
愚痴の解消の場であつても美味しいコーヒーを飲んで 心を癒す という思想が無いのでしようね。
だから単価の高いコーヒーは余り出ないです。 これが現状ですね。価値の多様性が無いのですね。
コダワリの意味を良く分かつて無いのでしょうかね。 悲しい気持ちになりますよ。
本当は美味しいコダワリのコーヒーを飲んで明日へのジャンプ台にしてほしいのですがね。
自分自身へのご褒美ですよね。 日本人は貯めるのが趣味で何百万円も何千万円もオレオレ詐欺や
何%かの高配当の餌に釣られて詐欺商法にひつかかるのもよく分かります。
日本人は金を蓄えているのを知つているから彼らのエジキになるのです。 
生きた金の使い方を知らないからですね。 ほんと情けない次第です。  
店に来るお客さんでも飲まず平気で帰る人もいますからね。 恥ずかしくないのですかね。
まあ、何でコーヒーを飲むかの本当の意味を理解出来ないと仕方無いですがね。  
実際 心の余裕 を感じにくいのですね。 ボクなど働くときは目一パイ働いたら休みの日は環境を
変へてドライブしたり普段見れない処へ行つたり本当に美味い物を食べに他府県にも行きますよ。
自分自身に対する投資だと思つてます。  そして教養と知識、見識を高めようと思いますね。
そう、非日常を追い求めますがね。 それでこそ気分転換になるし新しい発見ができますよ。
日本人は相対的に気分転換が上手ではないと思います。
人のたくさん集まる処に行き疲れて帰るのが好きですからね。
株の世界の格言  を1つ教えますね。 人の行く裏に道あり花の山 
株というのは安くて誰も買わないときに買い人気が出て高くなつたら売ると儲かるという道理です。
どうですか、人と逆の発想で物事を考える力を養いませんか。要するに宝物を発見する醍醐味です。
又、本当に良いものは宣伝費まで使つて宣伝しないですよ。 それが世の中の現実、道理ですね。
同質社会の日本人は他人と同じ事をしなければ不安を感じる人が非常に多いです。
でも同じ服を着て同じ考えで同じ事をして何が楽しいですか。 ボクはいやですね。
第一楽しくも面白くもないです。息苦しさを感じますね。だから他人と違う思考で生きてきました。
貴方も考え方を変えたら違う素晴らしい世界が見えますよ。  きつとね。
伊賀上野の 田舎 にはこんな変わつた変人の店主と珈琲屋があるのですよ。
変人のアナタを待つてます。 アナタは未来の日本の有益な人材になりますよ。ボクが保障します。

          健康と珈琲を愛する人の憩いの場です
      (鍵屋の辻の珈琲パワーで健康への意識を高めよう)

9月10日月曜日、今日は全国的に雨模様でここ伊賀市も朝から雨です。
我が店は今日は期待度0の日ですね。 キツサ店というのは今どきの時代は朝飯屋ですので
飯の食べられないモーニングサービスが無い店など誰も来ないですよね。 ハ、ハ、ハ、
話は変わりますが最近日本列島が変だと思いませんか。
日本列島の西側と関東地方の東側から北にかけてに災害が集中しているような感じです。
禍は忘れた頃にやつてくると言います。  怖い想像をしてしまいます。 
今、大きな被害、災難に遭つてない地域もいつ遭うかわかりません。
ボクはすべての事柄は裏表、陰陽の上で成り立つていると思つています。
実はボクは今 東京1極集中 という現象を一番心配してます。
全ては陰陽のバランスの上に成り立つています。
バランスが崩れたときにどうなるかの視点がみえないですね。
人の寄るところに富は寄る という事に非常に疑問を感じています。
もしもの想像で東京に震度7クラスの地震が来たらどうでしょうか。
皆さん想像できますか。  全ては想定外の出来事ですよね。
でも今、起こつている現象はみんな現実なのです。 想定外ではないです。
今、ボクは東京の高層ビル群を思い浮かべています。 
ボクはおそろしい想像をしてしまいます。 不謹慎でしょうかね。
ボクの力ではどうにもできません。 偉~い先生がたしつかり考えてくださいね。
転ばぬ先の杖という言葉もありますよ。くれぐれも良く考えてくださいね。
そして 国民の 国民による 国民のための政治 を宜しくお願い致しますね。
地方の田舎にはもうこれ以上の復興のための税負担は増やさないでくださいね。  
お願いですよ。 苦しめないでくださいね。   お願い致します。

     好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
   (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

9月1日土曜日、ここ伊賀市は雨です。今日から9月になりますね。
今日この頃予測不能な事柄が多いです。 皆さんは日々生きていて疑問をいだく事はないですか。 
僕は若い時から何で、どうしてと言う疑問に随分ぶち当たつてきたですね。
当然生きているということは現実ですよね。でも明日のために今日を生きているわけですよね。
明日というのは未来、非現実ですよね。 朝ご飯を食べながらフツと頭をよぎつたのですね。
この飯が僕のエネルギーとして支えてくれているのだと。 命の元なんだと思つたんですね。
何でこんな事を書くのかというと夜中にすごく雷が鳴りまくり寝不足なんです。
最近の気候異変の影響なんだろうなーと思います。 
こういう事象を作りだしているのは人間の営みが原因なんだろうと思つています。
未来を予測した生活のために今日があり、明日があるのですよね。
今日の新聞で平成の30年間の国家予算の比較が出てます。
1番増えたのは厚生労働省の予算ですね。 僕も長く人間として生きてきました。
比較論で言うと第2次大戦が終わり戦後食べる物が無い時代は農林水産省、
日本経済が回復して建設省、そして高齢化社会に入り厚生労働省と予算の割合は移り変わります。
当然時代に合わせて予算の配分は変わつて行きますよね。
言葉は悪いですが当然背後には国会議員の偉い先生がたがたくさんいて活躍している訳です。
いわゆる予算の分捕り合戦をしているのだろうと思つています。
僕はコーヒー屋をしていて色々のお客様と会話する機会を得ます。
国会議員や県会、市会議員の先生方とも話す機会もあります。
この伊賀市や周辺の介護関係の施設の相当数も偉ーい先生方が関係しているとも聞いてます。
本能的に人は金に群がります。 予算の多く付く省庁には先生がたも集まつてきますよ。
そういう意味でこれからもしばらくは厚労省の予算が国を国民を苦しめると思つてます。
そういう意味で自立した自己管理の重要性が本当に大事だと思つてます。 
医者代、薬代、介護関係の金だけ増えて関係する人だけが儲かるシステムはどうかと思いますよ。
これ以上未来に、若い世代に、借金を増やさない努力が1番に大切と感じるのは
ボクだけでしょうかね。 皆さんの参考意見も聞いてみたいですね。

 

Page Top