コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 忍者の里の珈琲屋の独り言

       珈琲の知識で健康の関心を高めよう
         (珈琲は最高の生薬なり)

10月6日土曜日、伊賀市は雲つたり雨が降つたり晴れたり不安定な空模様です。
又、今日から3連休ですよね。 しかし3連休が多いですよね。  
日本の現状でどれだけの人がこんなに多い3連休を喜んでいるのでしょうかね。
僕は古いタイプの人間ですが休みが多いというのは良いことか悪い事か
理解に苦しむ部分は有りますね。 管理社会で生きる事の不自由さ息苦しさをこの頃感じてます。
例えば医療関係のある処から最近よく電話がかかつて来ます。 津市や伊賀市の地元からです。 
歯医者に早く行くようにとか内科に行けとか40代の息子にも医者に行くことを勧めますからね。
何か魂胆があつてこういう電話が来るのでしょうかね。
当然医者に行けば何千円何万円かの金はかかりますよね。
先方は当然僕の個人情報に基ずいて電話をかけていると思つてます。
僕は疑問に感じ自分の事は十分自己管理をしていると言います。
自分の体は誰よりも自分が1番よく知つているつもりだからです。
東洋医学を少し学び整体師の資格も持つてます。 だから他人よりは医療知識もあるつもりです。
僕は健康に留意し少しでも国民医療費を少なくする為の努力もしています。
でもこんな電話は逆に医療費を使わす方に誘導していると感じてます。
田舎の人達はこういう電話が来ると素直にお医者さんに行くのでしょうかね。
僕はへそ曲がりなタイプの人間なんでしょうかね。
だから地元では変わり者扱いされながらこんな珈琲屋をしてます。
要するに予防医学の知識に基ずいてこの珈琲屋をしているのです。
珈琲の持つ素晴らしい薬理効果をお客様と共有したい、知つて頂きたい一心ですね。
だから地元からは批判しかされないです。 ビジョンや理念がなくても地縁血縁だけで生きれる
日本社会というのは素晴らしい社会ではあります。 でも何かさびしいですよね。
個人の正当な主張の出来無い社会と反対の事をすると大変な批判や嫌がらせもされています。
要するに村8分というやつですね。 これが日本社会の縮図で陰湿な嫌がらせですよね。
おかしいですよね。 同質社会で管理されて生きてゆくと楽だとは思います。
島国根性とか 井の中の蛙大海を知らず ともいい 知らない者の幸せというのも有りますからね。
でも面白くないですよね。 ボクは大嫌いですね。 息苦しくていやですね。
店を40年以上してきて1番感じるのは無知と愚痴が日本社会では多いという事を感じています。
同質社会の息苦しさを皆さん感じながらキツサ店で憂さ晴らししているのかなとは思つてますがね。
皆さん、どうですか、3連休、3連休、3連休と楽しめますか。
楽しめる人は日本社会で不安や不満がなく従順に生きてゆける資質の人ですね。 羨ましいですね。
社会に不安や不満を感じる様な人はこの店に遊びに来て下さいね。 憂さ晴らしにはなりますよ。 
一抹の不安不満を無くす未来への扉を開くヒントが得られるかもと思いますよ。

 

Page Top