コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 忍者の里の珈琲屋の独り言

          珈琲好きが健康社会をつくる
     #(318種類の物質含む珈琲は最高の生薬である)

8月8日日曜日、今日は伊賀市は快晴です。 
でも気温の予想が36度で暑く熱中症には気をつけてほしいです。
いやー早いもので2週間はあつと言う間に過ぎようとしています。
皆さんどうですか、期間中コロナの話題とオリンピツクとが 両対象 でニュースになりました。
ボクはオリンピツクが開催されなければ日本中が暗~く沈み込んでいただろうと思います。
日本人はどちらかと言うと内向き思想ですからね。 大胆性や開放性には少し欠けていますからね。
農耕民族は変化を嫌い改革的にはなれません。 だから保守的で排他的にもなります。
人が生きて行くからには前を見ながら生きています。 後ろには目ん玉はありませんからね。 
その意味において物事は前向き、進歩的に捉えるべきだと思います。
ボクなどは他人のやつている真似ごとは嫌いですね。 だからこんな変わり者の珈琲屋をしてます。
他人がしない事、出来ない事をするから楽しいし面白いですよね。  又、心がワクワクしますよ。
誰でも出来る事をしててどこが楽しいかわかりません。  皆さんもそうだと思いますよ。
昔、そう50年ほど前に鉄工所を経営してました。 30才前で第1次オイルショックの前です。
大阪府東大阪市で貸工場を借りて始めたのです。 家が一軒買えるくらいの借金を背負いましたね。
孫請けでしたが必死でしたよ。 他所では不良品がたくさん出るのにボクは出さなかつたのです。
仕事をはじめて2,3か月過ぎた頃、大阪市城東区放出の本社工場と今、ボクが居る伊賀上野工場
から工場長以下2,3人ずつが視察にきました。 どんな仕方でやつているのかを見にきたのです。
ボクは元々理工系出身ですので考える事が大好きです。 他人が出来ない事をするのが好きですね。
1年契約が過ぎ2年目になる時、そこの会社の社長が 下請けの工賃 を上げてくれましたよ。
ボクがこの会社の下請けの仕事を止め他所の会社の仕事を始めたら困りますからね。
1個1円80銭を2円20銭に上げてくれたのです。信じられますか、今は値下げ値下げの時代ですよ。
当時、サラリーマンの月給が7~8万円の時代です。 ボクは 毎月4~5倍 は稼いでました。
良い仕事をして世間の評価を受けると言うのが良く分かりましたね。
今、その時部品が納められていた会社は世界一の部品の会社になつています。
何しろ株価が3万円以上してます。自転車の 変速機の命であるベアリング を作つていたのです。
当時、聞いた話だと 完成品の95%は輸出 で 5%が国内使用 と聞いています。
それがオイルショック(昭和48年10月)のせいで 輸出が止まつてしまつた のです。
でもやはり技術力のある会社は発想力も違い今 釣り具の業界でも有名 ですからね。
輸出がだめなら国内向けの商品をという事でダイカスト技術を利用して釣り具に進出したのです。
あの有名な トイレツトペーパーの買い占め など記憶のある方もいると思います。
何しろ ガソリン代が60円台から数か月のあいだに110円 ぐらいになりましたからね。
ボクは自動車事故の後遺症がありその年の1月で他人に工場を譲り渡していたので助かりました。
だからボクは運が良い星に生まれているとよく他人からは言われます。
でも、今でもボク自身の心の中では 悔しい気持ちが支配 してますよ。
苦労して作つた会社を他人に譲り渡したことはボクの心の中では屈辱以外の何物でもないです。
ただ若かりし頃、この会社に貢献していたことは心の拠り所です。又、ボクの人生の誇りですよ。
話がそれましたがコロナの暗いニュースの中でもオリンピツクの明るい話題でココロを癒された人
もたくさん居たのではないかと思います。 ボクもそのうちのⅠ人ですがね。
他人をネタミ、ひがみ、いやがらせなどで非難しても自らの 心の狭さを表しているだけですよ。
自からの人生の目標を持ち一生懸命ガンバルと言うのは  自分自身との闘い です。
目標を持つことで応援してくれる人もできます。 それが 励みにも大きな力 にもなります。
オリンピツクも大過なく終わり  未来に夢を与えてくれた事  は素晴らしい事でした。
皆さんも何か目標を持ち明日に生きて見ませんか。 きつと物の見方、生き方が変わりますよ。
ボクは 昭和21年4才の時、母親が実家に里帰りして亡くなり 母の顔の記憶もありません。
だからボクは母の分まで元気に生きたい思いで 健康の予備知識 も学んできました。
その知識がこの珈琲屋の原点です。 珈琲はボクの天職であり 世界一の生薬 だと思つています。  
そういう意味に於いても皆さん方にも健康におおいに関心を高めて頂きたい気持ちです。
人は生まれる時は選べないが死ぬ時は自分で選べると整体師の勉強をしてる時先生から学びました。
貴方も 井の中の蛙大海を知らず から 外に出て 大海を知る勇気 を持つてみませんか。
ボクの人生の目標は 生涯健康 が目標です。 今のボクの年齢も大方の人には分かりますよね。
日本人は価格の安い食べ物を好んで食べています。安物買いの銭失い と言うコトワザもあります。
安い食べ物を作るには裏があります。 物事には裏表があり  それがバランスです。
米作りでも農薬を使うとイナゴ、タニシ、ドジョウなども生きて行けない環境になります。
農家の人でも家族や自分が食べる分には農薬,殺虫剤を使用しない人も居ることを知つて下さい。
身体に良い本物は良いから高く、安い物には理由があるから安いのです。
安いから悪い、高いから良いとは言いません。  聡明な貴方なら理解できますよね。
1つ例を挙げると 24金と18金 では金の価値が全然ちがいますよね。 それが良い例ですよ。 
身体に良い食品には一部の人を除き無関心な人が多いです。 その結果が医療費の増加になります。
人は血管と共に老いる と言われています。 血液をキレイにする事で病気になりにくくなります。 
世界一の金持ち国でありながら 糖尿病や人口透析患者の比率が非常に高い 事で証明されてます。
金を溜めるのが日本人の趣味だとボクは思つています。銀行や郵便局にそれらの金が滞留してます。
お金が動かないと経済も死んでしまいます。 まさに今、日本経済はその様な危篤状態なのです。
お金は経済の血液 と言われています。 もう少しエンゲル係数を意識して健康生活にしたいです。
そうすれば間違いなく今よりは 日本経済は絶体良くなり 国民の幸福度も高く なります。
その結果、結婚する若者も増え生まれてくる子供達も夢を持ち生きて行く社会が実現するでしよう。
物事にもう少し長期的な視点を養い目先だけではなく将来を見据えた考えを身に付けたいですね。
そうすれば 健全な肉体 のもと 健全な精神が宿り 変な事件、事故も減るだろうと思います。 
その結果、医療費の削減、社会保険料の減少、消費税の軽減にもつながると思つています。

 お金より健康、健康こそ最高の財産である。 意識改革こそ国民の未来の生き方が変わります。
          
       少年よ 大志を抱け   ボーイズ ビーアンビシャス




 

Page Top