コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 伊賀忍者の里の珈琲屋の独り言

        我が人生健康こそ最高の宝物である
     (318種類の物質含む珈琲は最高の生薬である)

4月14日水曜日、今日の伊賀市は曇り空で肌寒いです。
コロナに関してはいつこうに収まる気配がないですね。
我が故郷の大阪などは特にすごい感染者が増えています。
親、兄弟、娘。孫も含めすべて大阪に住んでいますので本当に心配です。
早くコロナの問題の終息を願うばかりですよ。 皆さんもおおいに自重してくださいよね。
ところで話は変わりますが福島の原発の溜まつた処理水の問題もやつと解決しそうですね。
津波と地震の事故からはや10年が過ぎてやつとと言う感じです。
今、漁業関係者の心配を思うとおおいに同情いたします。
僕は山奥の忍者の故郷の田舎の町に住んでいますが漁業関係者の心配はおおいに理解できます。
僕自身、かつては陸の孤島と言われたこの伊賀ではよそ者なのでなかなか受け入れられないです。
狭い範囲の土地で住んでいる人にはこのコーヒーそのものが詐欺の飲み物とも言われてきました。
要するに偏見なのですよ。 知ろうとするよりも知らない者の無知が勝つてしまうのです。
デマというものですよね。 この処理水に関しても科学的知見では安全であると言われてます。
世界中の原発を持つているどこの国はみんな海洋放出しているのですからね。
隣の韓国も中国もですよ。 日本海に放出された海で毎日のように魚が取れます。
この魚を我々日本人は毎日美味しく頂いてますよね。 その魚を疑いながら食べてますか。
ボクは疑いなく美味しく食べてます。 皆さんも多分同じだと思つています。
僕はスーパーで買い物していても宮城、福島、岩手県などの食品は良く買います。
気にもしてないですよ。 第1日本海のを食べながら宮城や福島や岩手のを疑いますか。
それこそ日本人の狭い偏見だとボクは思つています。 古い言葉で 島国根性 と言いますね。
広い、大きな心で物事を見て、考える力を身に付ける事が本当に重要だと思います。
あの国際連合ですら安全だと言つていますからね。
デマに振り回されない大きなココロを皆さん身に付けてくださいよね。



 

 

Page Top