コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 伊賀忍者の里の珈琲屋の独り言

       我が人生健康こそ最高の財産である
    (318種類の物質含む珈琲は最高の生薬である)

12月19日土曜日、伊賀市は曇り空で気温は5度ほどで肌寒いです。
今年も後10日余りに迫り非情な1年が過ぎようとしています。
しかし考えてみれば人間社会なんて非情が当たり前ですよね。
いや人間社会だけでなく自然の世界とはそういう物なのですよね。
弱肉強食の論理が支配し強い物が勝ち残り弱い物は滅んでいくのが当たり前ですからね。
全ての世界は種の保存の形態で成り立つているものだからこれが当然なのですよ。
今、世界は異常な出来事により人間の持つ本来の姿が分かりますよね。
ある部分理性を失つた真実の姿がかいま見えます。 欲という心の姿が見えます。
大国や先進国のコロナ禍でのワクチンの取り合い合戦はすごいですからね。
ボクは子供の頃の勝ち抜き合戦を思い出します。
最後に残つた者が勝ち残りますよね。  まさしく勝ち抜き合戦そのものを見ているようです。
生き抜きたい欲を感じています。  これが人間の本来の本性と言う物ですからね。
ただし  クスリというのは逆から読めばリスク  といいます。
ボクは東洋医学を少し学んでいますが個人の免疫力とか薬の事も少し学びました。
だから変わり者とよく言われます。 
キツサ店のマスターが医者の知識を言うとウソを言うなとも言われます。
ボクは子供の時に  嘘つきは泥棒の始まり  と教えられ育つてきました。 
だから絶体にウソはつきません。 ウソをつくと舌を切られるとも言われ育ちました。
皆さんも良し悪しは全て自己判断に元ずく自己責任の考えで行動してほしいです。
この判断をあなたはどう理解できますか。 あとは個人の自己責任ですからね。
いずれにしても早くコロナが収まることを願うばかりです。

 

Page Top