コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

鍵屋の辻 ブログ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻

          健康と珈琲を愛する人の憩いの場です
      (鍵屋の辻の珈琲パワーで健康への意識を高めよう)

9月10日月曜日、今日は全国的に雨模様でここ伊賀市も朝から雨です。
我が店は今日は期待度0の日ですね。 キツサ店というのは今どきの時代は朝飯屋ですので
飯の食べられないモーニングサービスが無い店など誰も来ないですよね。 ハ、ハ、ハ、
話は変わりますが最近日本列島が変だと思いませんか。
日本列島の西側と関東地方の東側から北にかけてに災害が集中しているような感じです。
禍は忘れた頃にやつてくると言います。  怖い想像をしてしまいます。 
今、大きな被害、災難に遭つてない地域もいつ遭うかわかりません。
ボクはすべての事柄は裏表、陰陽の上で成り立つていると思つています。
実はボクは今 東京1極集中 という現象を一番心配してます。
全ては陰陽のバランスの上に成り立つています。
バランスが崩れたときにどうなるかの視点がみえないですね。
人の寄るところに富は寄る という事に非常に疑問を感じています。
もしもの想像で東京に震度7クラスの地震が来たらどうでしょうか。
皆さん想像できますか。  全ては想定外の出来事ですよね。
でも今、起こつている現象はみんな現実なのです。 想定外ではないです。
今、ボクは東京の高層ビル群を思い浮かべています。 
ボクはおそろしい想像をしてしまいます。 不謹慎でしょうかね。
ボクの力ではどうにもできません。 偉~い先生がたしつかり考えてくださいね。
転ばぬ先の杖という言葉もありますよ。くれぐれも良く考えてくださいね。
そして 国民の 国民による 国民のための政治 を宜しくお願い致しますね。
地方の田舎にはもうこれ以上の復興のための税負担は増やさないでくださいね。  
お願いですよ。 苦しめないでくださいね。   お願い致します。

     好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
   (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

9月1日土曜日、ここ伊賀市は雨です。今日から9月になりますね。
今日この頃予測不能な事柄が多いです。 皆さんは日々生きていて疑問をいだく事はないですか。 
僕は若い時から何で、どうしてと言う疑問に随分ぶち当たつてきたですね。
当然生きているということは現実ですよね。でも明日のために今日を生きているわけですよね。
明日というのは未来、非現実ですよね。 朝ご飯を食べながらフツと頭をよぎつたのですね。
この飯が僕のエネルギーとして支えてくれているのだと。 命の元なんだと思つたんですね。
何でこんな事を書くのかというと夜中にすごく雷が鳴りまくり寝不足なんです。
最近の気候異変の影響なんだろうなーと思います。 
こういう事象を作りだしているのは人間の営みが原因なんだろうと思つています。
未来を予測した生活のために今日があり、明日があるのですよね。
今日の新聞で平成の30年間の国家予算の比較が出てます。
1番増えたのは厚生労働省の予算ですね。 僕も長く人間として生きてきました。
比較論で言うと第2次大戦が終わり戦後食べる物が無い時代は農林水産省、
日本経済が回復して建設省、そして高齢化社会に入り厚生労働省と予算の割合は移り変わります。
当然時代に合わせて予算の配分は変わつて行きますよね。
言葉は悪いですが当然背後には国会議員の偉い先生がたがたくさんいて活躍している訳です。
いわゆる予算の分捕り合戦をしているのだろうと思つています。
僕はコーヒー屋をしていて色々のお客様と会話する機会を得ます。
国会議員や県会、市会議員の先生方とも話す機会もあります。
この伊賀市や周辺の介護関係の施設の相当数も偉ーい先生方が関係しているとも聞いてます。
本能的に人は金に群がります。 予算の多く付く省庁には先生がたも集まつてきますよ。
そういう意味でこれからもしばらくは厚労省の予算が国を国民を苦しめると思つてます。
そういう意味で自立した自己管理の重要性が本当に大事だと思つてます。 
医者代、薬代、介護関係の金だけ増えて関係する人だけが儲かるシステムはどうかと思いますよ。
これ以上未来に、若い世代に、借金を増やさない努力が1番に大切と感じるのは
ボクだけでしょうかね。 皆さんの参考意見も聞いてみたいですね。

      好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
    (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

8月8日水曜日、伊賀市は朝から薄曇りの空模様です。
関東地方に台風が近ずいている影響なんでしょうね。
しかし気候異変の影響とはいえ本当に経験のない近頃です。
人が生きて行くのには常に新しい事の積み重ねの上に成り立つているとは思いますが
それにしても不可分な要素が多すぎます。 過去の経験が役立たない時代ですね。
科学技術の進歩は日進月歩と目まぐるしく変わりますが自然の領域は破壊こそされますが
改善され未来に役立つ知識、技術が確立され役立つている物は少ないですね。
僕の知つてるのは天気予報ぐらいです。 でも予報がいくら進歩しても災害を防げないですね。
世界人口の増加、エネルギー消費量、森林資源の減少など複数の原因による
複合的要素の積み重ねによつての結果ではないかと僕は思います。 
予想できる物事を未然に防ぐ手立てがなされていない為だと思いますね。
健康に対しても同じでアレルギー症、花粉症、糖尿病、骨粗しょう症、ガン、など
病人さんはこれからもドンドン増えますよ。
根本の食べる物の意識が変わらない限り病人は増え医者代はこれからもますます増えますよね。
国民の意識が変わることで国民医療費の削減にもつながると思うのはボクだけでしょうかね。


        好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
     (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

7月24日火曜日、ここ伊賀市も日本列島の中心地に近く連日うだる暑さです。
気が遠くなりそうな毎日を過ごしてます。 皆さんはお元気に過ごしてますか。
僕は若い頃は川や海や山登りなどが大好きでした。 キャンプなどにも1年に何回もいつてました。
テントやキャンプ道具は今もたくさん残つてます。 だからこの時期が待ちどうしかつたですよ。
キャンプや山登りなど何百回も行きましたが元来が臆病な性格なのかして事故、災難とは
縁がなかつたですね。  今思うに古き良き時代に生きて来たのかなと思つてます。 
自動車免許も取つて 54年ですが自動車保険も使つたことは1度もないです。
だから物の無かつた過去と比較することができます。
思うに物が豊かになりすぎてその反動ではと思います。
最近は特に自然災害に該当する現象が多発してます。
森林資源の減少での砂漠化もその1つだと思います。
干ばつ、異常高温、集中豪雨などまさしく物質文明の副作用だと思うのは僕だけでしょうかね。
物事には陰陽のバランスがあります。
世界の指導者たちにはバランスという意味を考えてほしいですね。
人間の健康も今どんどんバランスが崩れてきている事を考えるべきですね。
金儲け以前に何が本当に必要か世界を指導する人達に今こそ求められていると思います。
それでこそ本当の人の上に立つ指導者だと思うのはボクだけでしょうかね。



       好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
     (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

7月7日土曜日、伊賀市は曇り空ながら今にも雨が降りそうです。
今日は七夕ですよね。  でも祝えない七夕の1日になりましたね。
西日本全域で大変な大雨が降つてますね。 それにつれて被害も凄まじいですよね。
今日は我が店も閑古鳥が鳴いてます。 だから朝からパソコンの前で時間つぶしです。
僕は常に おごらず 高ぶらず 謙虚に 人生を生きてきたと思つてます。
今こんなコーヒー屋をしているのもそんな思いの結果ですよね。
堅実に地に足をつけ自分自身をいましめながら生きてきました。
こういう大災害が来ると必ず自分の過去を振り返ります。
自分自身が過去に2度の死に目に遭いながらも無事に生きている事に感謝してます。
母を4才で亡くし顔の記憶もないですが母が常に守つてくれていると感謝してます。
普段の行いを正しく生きて来た結果かなとも思つてますね。
本当に災害に遭遇した方たちには心を痛めますね。 心からご同情申し上げます。
禍を転じて福と為すという言葉があります。 未来には必ず幸せの種があり 扉が開かれてます。
僕はそれを信じて生きてきました。 災害に遭われた皆さま方も必ず信じて頑張りましょうよ。
全国の災難とは無関係の皆様もその思いは同じだと思つてます。


      好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
    (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

6月16日土曜日、薄曇りながら柔らかい日差しの爽やかな朝です。
今年の夏は僕の感じでは猛暑の予想です。
例年だとゴールデンウィークの4月終わり頃から冷房を入れます。
でも今年はまだ2,3回しか冷房を使用してません。 それだけこの伊賀市は涼しいと思います。
でもこの涼しさの反動が来るのではないかと思います。
ところで話は変わりますが近頃変な事件が多いと思いますね。
特に誰かを刺したい、殺したい、自分勝手な行動の事件が多いし
自分の子供に食事も与えず衰弱死させたり僕にはとても理解できません。
皆さんはなんでこんな事件が頻繁に起こるのかを考えた事がありますか。
大体事件事故というのは計画的か突然に予測できずに起こるものなのです。
でもこの頃の起こることは突発的に異常な起こり方です。 予測できないですよね。
すれ違いざまに誰かを刺したい、殺したいなど訳が分からないですよ。
僕は1番の原因は社会環境の変化だと思います。
特に食べ物の変化に私達の体が対応できてないのだと思います。
物事には陰陽のバランスがあります。 アクセルとブレーキだと思えばよいのです。
この頃の食べ物は油と甘いもの、特に砂糖が中心ですよね。
僕は交通事故のひき逃げに遭い身体に後遺症を抱えてます。
自分の体を治したく整体師の勉強をしました。 その時に東洋医学の勉強も少ししました。
4才の時に母を亡くし、僕自身2度の死の体験もしてます。 人間の運命にも興味が強いです。
その為に四柱推命や姓名判断の勉強もし、 整体師も四柱推命の免状も頂きました。
身体の作り、医食同源、栄養素の重要さや身体の機能,性格などと色々と学びました。
今、この店の基本は健康というテーマでやつてます。 健康こそ最高の財産というテーマです。
健康イコール身体の元をなす栄養バランスですね。 特に砂糖の過剰摂取こそ命取りですよ。
砂糖の摂り過ぎはカルシュウム不足になりイライラの原因、根気を無くしキレる原因なのです。
分かりますか、プツツンと切れちゃう訳ですね。 後は自己コントロールが効かなくなります。
これが今起こつている誰かを刺したい、殺したい原因だと思つてます。
日本人は第2次大戦後ずーつとカルシュウム不足が言われてきました。
アメリカに支配され文化、教育、食べ物のほとんどがアメリカナイズされてきました。
今こそ本来の日本文化の基本に戻る大チャンスだと思つています。
今まさに陰陽で言うところの極点にさしかかつています。
時計の振り子が真端に来ている状態ですね。 これから食事のあり方を変えて行くべきですね。
魚類のメザシや野菜の根菜類、土で作られたミネラルたつぷりの葉物など
基本に立ち返るべきだと思います。そういう意味でこの店は砂糖を使わないコーヒーを出してます。
自然環境の中で生きて来た人間本来のあり方に戻るべきだと思いますが皆さんはどう思いますか。

 

Page Top