コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 忍者の里の珈琲屋の独り言

        好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
      (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

5月30日水曜日、いよいよ梅雨に入りましたね。 ここ伊賀市も朝から雨です。
これからの季節しばらくは湿度が高くうつとうしい日々が続きますね。
でも日本の季節には無くてはならない季節だと思います。 
今世界中から多くの人がこの日本に来るのは日本にしか無い物の価値を感じるからです。
かつて 「21世紀は日本の世紀」 と言つたアメリカの未来学者ハーマン・カーンの予言
がまさしく今現実化しているのだろうと思つてます。 
かつて日本の常識は世界の非常識という言葉が言われました。  でも皆さん方どうですか。
皆さんは他人と同じ物を食べ同じ服を着て同じ考え方に共感しますか。
僕はいやですね、いやだから変わつた珈琲屋をしてます。  僕はボク、君はキミですよ。
そうでしょう。 価値というのは希少性なのですよ。 無い物ねだりと言う言葉がありますね。
今まさに日本に来て日本の素晴らしさを感じた外国人がSNSなどで情報を発信してくれるから
その日本の素晴らしさを体得したくて多くの外国から人が来るのですよね。
僕など子供の頃からお前は変わつているなーとよく言われて育ちました。
どこがどう変わつているのか分かりませんがね。 だからこんな珈琲屋をしているのでしようね。
僕は他人より少~しだけ正義感や倫理観が強いとは思つてますがね。 
間違つた事が大嫌いですし ずる賢い生き方も出来ないし 世渡りも下手です。
他人にお世辞やおべつかもよう言いません。 要領悪いですよね。

今日の産経新聞に若年世代ガン年2万人という見出しの記事が出てます。

悲しいニュースですよね。 僕はこのコーヒーを 病気になりにくい飲物 として提供してます。
特にコーヒーはガンになりにくい飲物として国の機関からもお墨付きを頂いてますよ。
世界中の研究者,機関からもたくさん称賛されていますよね。
でもすごく地元では評判悪いですね。 なぜか言うと理解できないからですよ。
高い、遅い、モーニングサービスが無いなど普通の人には本物と安物との違いが分からないのです。
酒は飲むけどコーヒーは飲まないと言う場所だから仕方ないですがね。
だから僕の周りでもガンで亡くなる人が非常に多いですね。  実に悲しい事ですよ。
僕は金儲けだけを目的に物事を考えたくは無いのですね。 社会的使命と言うのを考えます。
何で病気になるのかと言う疑問から考える必要があるのではないかと思います。
病気になる原因の80%は食べ物ですよ。 ここを変えなければこれからもつと増えますね。
ガン治療には莫大な金がかかります。 医療費、医者代はこれから無限に増えてゆきますね。
恐ろしい時代が来ますよ。 医療費、医者代はこれから 天井知らずの青天井 で増えますね。
食べ物を安心安全な物に今変えて行かなければとつくずく思つています。
医療技術や薬だけいくら良くなつても  事後処理  なのですよ。
未然に防ぐ為に食べ物の添加物や虫も食べない食品などを口にしない習慣性を日常生活の中で
もつと教えることが重要だと思いますが皆さんはどう思いますか。 
要するに  予防医学  に重点を移すことの方がもつと重要だと思いますがね。
僕は元々大阪からこの伊賀市に来たのですが多くの農家の人と話す機会があります。
知識のある農家の方の中には農薬や殺虫剤などを使わず虫も食べる物の方が安全だと言います。
そりやそうでしょう、虫も食べるという事は人も安全という事ですよね。
彼らは人間と違い知識が無いし本能でかぎ分けます。 これを食べたら死ぬと思えば食べないです。
原材料生産で使用の科学肥料、農薬、殺虫剤など自然界には無い科学合成で作られた物や
その原材料を使用して加工される加工食品に使用される食品添加物などの規制など本来食べる
べきでない物の規制こそが最も大事なのではないかと思つています。  
僕は人が生きて行く上で食べる事が最も重要なのではないかと思つています。 
だから食べ物の重要性を社会貢献の意味合いも込めてこんな変わり者のコーヒー屋をしてます。  

 

Page Top