コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 忍者の里の珈琲屋の独り言

      我が人生 健康こそ最高の宝物である 
    (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

2月22日金曜日 寒いですが晴れ渡り今日は爽やかな朝です。
皆さん、ご存知ですか。 今日2月22日は忍者の日なのですよ。
今日は全国のゆかりの地でイベントが行われます。 ここ伊賀市は忍者の中心地ですからね。 
第2次大戦後の昭和20~30年代の娯楽のナンバー1といえば映画です。
子供のボクもよく映画を見ましたよ。 お金の無い時代でしたが楽しみもなかつたですからね。
大人に連れていつてもらうのが何よりも楽しみで待ちどうしかつたですよ。
今、記憶に残つているのは鞍馬天狗、忍者など時代劇が多かつたです。
だから忍者といえばボクのココロのあこがれでしたよ。 まさしくヒーローでしたね。
今、忍者の町 伊賀市に住んでますがボクが子供のころに抱いたアコガレやユメとは縁遠いですね。
実際子供の体験できるコーナーや遊び心をかきたてる物や事が少ないですからね。
まあ、時代が時代だから仕方ないですがね。 夢や希望より現実が優先する時代ですしね。
目先のお金を稼ぐことが何よりも大事なのも分かりますがね。 
ボクのような死ぬまで夢を抱いて生きたい人間には生きずらい世知辛い時代ですがね。
まあ、人間1人1人生き方がありますがね。
皆さんの中にもボクのような夢を持つている人もたくさん居られると思います。
夢のある生き方を共に頑張つて生きて行きましょう。
夢や希望は自分自身が考えて持つものですからね。




 

Page Top