コーヒー・釜飯・自家製チーズケーキ|三重県伊賀市での観光なら鍵屋の辻へ

HOME  →  ブログ/観光|三重県伊賀市|コーヒー専門店 鍵屋の辻 > 田舎のコーヒー屋の独り言 > 忍者の里の珈琲屋の独り言

      好奇心と行動力こそ未来への扉を開く
    (318種の成分あるコーヒーは最高の生薬なり)

6月16日土曜日、薄曇りながら柔らかい日差しの爽やかな朝です。
今年の夏は僕の感じでは冷夏の予想です。
例年だとゴールデンウィークの4月終わり頃から冷房を入れます。
でも今年はまだ2,3回しか冷房を使用してません。 それだけこの伊賀市は涼しいと思います。
ところで話は変わりますが近頃変な事件が多いと思いますね。
特に誰かを刺したい、殺したい、自分勝手な行動の事件が多いし
自分の子供に食事も与えず衰弱死させたり僕にはとても理解できません。
皆さんはなんでこんな事件が頻繁に起こるのかを考えた事がありますか。
大体事件事故というのは計画的か突然に予測できずに起こるものなのです。
でもこの頃の起こることは突発的に異常な起こり方です。 予測できないですよね。
すれ違いざまに誰かを刺したい、殺したいなど訳が分からないですよ。
僕は1番の原因は社会環境の変化だと思います。
特に食べ物の変化に私達の体が対応できてないのだと思います。
物事には陰陽のバランスがあります。 アクセルとブレーキだと思えばよいのです。
この頃の食べ物は油と甘いもの、特に砂糖が中心ですよね。
僕は交通事故のひき逃げに遭い身体に後遺症を抱えてます。
自分の体を治したく整体師の勉強をしました。 その時に東洋医学の勉強も少ししました。
4才の時に母を亡くし、僕自身2度の死の体験もしてます。 人間の運命にも興味が強いです。
その為に四柱推命や姓名判断の勉強もし、 整体師も四柱推命の免状も頂きました。
身体の作り、医食同源、栄養素の重要さや身体の機能,性格などと色々と学びました。
今、この店の基本は健康というテーマでやつてます。 健康こそ最高の財産というテーマです。
健康イコール身体の元をなす栄養バランスですね。 特に砂糖の過剰摂取こそ命取りですよ。
砂糖の摂り過ぎはカルシュウム不足になりイライラの原因、根気を無くしキレる原因なのです。
分かりますか、プツツンと切れちゃう訳ですね。 後は自己コントロールが効かなくなります。
これが今起こつている誰かを刺したい、殺したい原因だと思つてます。
日本人は第2次大戦後ずーつとカルシュウム不足が言われてきました。
アメリカに支配され文化、教育、食べ物のほとんどがアメリカナイズされてきました。
今こそ本来の日本文化の基本に戻る大チャンスだと思つています。
今まさに陰陽で言うところの極点にさしかかつています。
時計の振り子が真端に来ている状態ですね。 これから食事のあり方を変えて行くべきですね。
魚類のメザシや野菜の根菜類、土で作られたミネラルたつぷりの葉物など
基本に立ち返るべきだと思います。そういう意味でこの店は砂糖を使わないコーヒーを出してます。
自然環境の中で生きて来た人間本来のあり方に戻るべきだと思いますが皆さんはどう思いますか。

 

Page Top